News Details新着情報詳細

A.PRESSE

WHYNOTです。

名古屋で古着の買取と販売をしております。

 

新鋭ブランドで大注目のA.PRESSEのパンツを2本紹介します。

 


 

A.PRESSEとは

 

A. PRESSEとは、僕たちのワードローブに一軍入りできる服とは何かを考え、作ってしまおうというプロジェクト。

色々な服を買っても結局いつものお気に入りを着てしまうという悩み、ビンテージに合わせられる今モノの服が欲しいという願望。

これだけモノが溢れ情報も沢山ある中で、一軍入りするお気に入りを見つけられないのはなぜか。その謎を解明すべく、立ち上げられたブランド。

 


 

 

 

A.PRESSE/22SS/USAF Hemmed Bottoms Pants

 

50年代US AIR FORCEのコットンユーティリティートラウザーをデザインベースに、生地とシルエットをアレンジして作製された1着。

 

 

素材はコットンのヘリンボーン素材を採用しており、スタイリングの幅を広めてくれます。

 

 

ベイカータイプがベースとなるデザインですが、U.S.ミリタリーの定番ベイカーパンツに比べるとポケット数が多くワークパンツのような印象も受けます。

 

原型よりタックの調整によりわたりをさらに膨らましつつ、裾を絞りややキュロット型に変更したシルエットが大きな特徴。

 

生地は程よい厚みで、通年着用できる汎用性の高さが魅力です。春夏はスタイリングのメインアイテムとして。冬はサイドポケットが大きすぎないため、アウターとの相性がとりやすいところがポイントです。

 

 

A.PRESSE/Painter Pants

 

最大の特徴が生地。リネン100%なのですが、よくある感じの、ぺランとして、デロデロしたリネンの生地ではありません。

 

かなり太いリネンの糸で、平織り。

全体的に経糸と緯糸のそれぞれに太い番手の中でのムラはありますね。

 

生地の名前にはヘビーキャンパスとついていますが、キャンバスというよりは、帆布に近いようなイメージです。

本当に帆布だったら、硬くて着れたものではないけど、着用時の硬さによるストレスは感じないと思います。

なぜなら、高品質のリネン繊維を太く紡ぎ、潔く平織りにされてる生地だからです。

 

生地染めだと思うのですが、リネンの糸の内部が、気持ち白くて、染まりきっていません。

だから、製品洗いの影響で、既にアタリの種がふんだんに出ています。

穿いていった暁には、凄まじい見た目に変化してるのがとてもイメージできるパンツですね。

 

ディテールはペインターパンツ。

きちんと忠実にほとんどのディテールが3本針での縫製。

 

カラーリングは、サージという色。

こういう色合いなので、人にもよりますが、感覚的にはミリタリーパンツを穿くような感覚でいけちゃいます。

 


 

サイズ、ウエストは以下のようになっています。

  ウエスト サイズ
USAF Hemmed Bottoms Pants 40cm 2
PAINTER PANTS 45cm 3

 

 

 

 

 

 

ショップ
宅配買取
LINE査定
ページの先頭へ戻る